ブリアンの成分は?効果とは? - ブリアンのリアルな体験談

ブリアンのリアルな体験談 > ブリアンの成分は?効果とは?

ブリアンの成分は?効果とは?

ブリアンは「BLIS M18」を始めとした5つの成分から作られています。
「BLIS M18」は乳酸菌として表示されており、虫歯菌の除去効果や歯垢の除去効果がありあます。

ブリアンに含まれている成分の2つめ、「デキストリン」は糖質と食物繊維からできている炭水化物です。
ちなみにこのデキストリンから糖質を抜いたものが、トクホのコーラなどの主成分にもなっている「難消化性デキストリン」と呼ばれているものです。

3つめの成分は「フラクトオリゴ糖」で、砂糖と果糖が両方含まれている健康に良いとされている甘味で、ゴボウや玉ねぎなどの野菜にも多く含まれている成分です。
この成分は、「BLIS M18」を始めとする乳酸菌の栄養にもなり、国内ではトクホの成分にもなっていてお馴染みです。

4つめは「エリスリトール」で、味噌やリンゴや梨などの果物に多く含まれている糖アルコールです。
アルコールと聞くと子どもに大丈夫かしら?と不安に思うかもしれませんが、微生物の繁殖が抑えられるため天然の保存料のような効果があるという事と、お酒の成分は含まれていないので安心です。

5つめは「香料」で、ブリアンの歯磨き粉にはイチゴの香料が使われているので小さなお子さんでも好んで口に入れる事ができます。
この香料は一般的な食品にも広く使われている安全なもので、飲み込んでも体に害の無い安全なものとなっています。

以上の5つが成分となり、口の中に入り込んでしまった虫歯菌と呼ばれる細菌を除去する事によって虫歯にならないように予防してくれる効果と、虫歯の原因となる歯垢の除去を行います。
ざっと見ても分かるように天然の成分が入っていたり、国で認めているトクホの成分が使われているので、上手に口をゆすぐことができない小さなお子さんでも安心して使用する事ができます。